会社概要求人情報プライバシーポリシーサイトポリシー
トップお問い合わせブランドリストショップリスト
autumn leaves in Paris
2010.10.31

つい最近までエアコンのお世話になっていたというのに、暖房が恋しいここ数日間。
季節の移り変わりがちょっとヘン。


パリもすっかり秋景色。

P1010865.jpg


P1010879.jpg


P1010880.jpg


小イカのフジッリ
2010.10.30

今回の出張で珍しいイカを発見した。


小さなレストランで注文したのは小イカの生フジッリ。


P1140165.jpg


上に少々乗っかっているのはボッタルガだが、それが問題ではない。


左側にある小さなイカをご確認いただけるだろうか?。


これです。(汚い画像でごめんなさい)

P1140169.jpg


食感といい味わいといい大きさといい、我が富山県が誇る「ホタルイカ」そっくりだったのだ!!


店主に光るの?と聞いてみたがご存知ないとのこと。

ぼくは小さなころから「ホタルイカは富山湾にしかいないんだよ」って聞いてきた。


ただ単に小さなイカは当然いろいろあるが、これは普通に見るイカの子供ではなくて、もしかしてこれ以上成長しないちゃんとした大人のイカなんじゃないか?とも思ったりする。


このサイズだ。
ホタルイカそっくり!!

P1140172.jpg

世界は広い。

秋感、空缶、空管。
2010.10.26

昨日の「タケシのTVタックル」で、ぼくの尊敬する政治評論家 三宅さんが、面白い表現をしていた。

管総理のことを「空管」。

言い得て妙。

管さんもなめられたもんだが、はっきり言ってなんの期待感も彼には持てない。


ぼくも「空正」なんて言われないように注意しよぉ〜っと。

地デジ化
2010.10.25

 はじめて父がテレビを買ったのはぼくが小学2年生のころだったから、もう50数年間見続けてきたことになるが、当時とくらべTV業界事情も様変わりの様相を呈してきている。


 その昔は作られる番組そのものが少なく日中や深夜はテストパターンという、画面の縦横比を調整するヘンテコリンな画面しか映らなくてとても寂しかった記憶がある。


 そのうち高度経済成長とともに民放番組も放映されるようになり、テレビが国民には欠かせない娯楽や情報源となってきた。


 そのころの番組は今でもきちんと脳裏に残っているものが多く、他に娯楽らしきものがなかったとはいえやはり内容が面白かったのだろう。
「私の秘密」「ジェスチャー」「お笑い三人組」「バス通り裏」「チロリン村とくるみの木」、アニメでは「鉄腕アトム」はもちろん「鉄人28号」や「ジャングル大帝」などなど、、、。
「月光仮面」や「怪人20面相」「透明人間」なども子供には人気だった。
お茶の間のちゃぶ台に家族が集まり、目をこらして見入っていたのは典型的な昭和の光景だ。


 最近はどうか?


ぼくは自宅にいるときも、気に入った番組を放映時間に見る事はしない。
ニュース番組以外は必ず録画してから見る。
あまりにもコマーシャルが多く、その直前の話題でのつなぎ方も常軌を逸していると思うし品がない。
ひどい時にはたいした内容でもないのに2度のCMをはさんでヒッパリヒッパってから本題に入る事も多い。


今はブルーレイ録画だってあるし、ましてやチャンネルを切り替えるのだってリモコンで一発だ。

昔はテレビの前までいってチャンネルを変えるツマミをまわしてましたけど、、、。
(家族がコタツに入っているときなんかは、誰がそれをするかでモメてましたよねぇ、、、) なつかしいです。


 不景気だからスポンサーも経費をけちる。
つまらないバラエティー、再放送、そしてはびこってきているテレビショッピング。
インターネットに任せておけば良いものまで公共の電波にのせてしまう。
有料テレビや専門チャンネルがアメリカのように発達していくことを予想すれば、このような番組編成は自分で自分の首を絞めるもはや自殺行為にちかい。


 CM単価が低くなるから量でまかなおうとする。
ぼくの感じでは54分間の番組で正味30分強くらいの中身なんじゃないかと思う。
あまりにもCMの時間が長過ぎる。
CMはある意味社会を映す鏡として質のいいものは好んで見ていたのに、CM早送りで録画を見るようになってからその楽しみまでなくしてしまった。


 それでもって、しなくてもイイ莫大な投資をしてまでの地デジ化。

デジタル放送で見なきゃならないような素晴らしい映像なんてめったにないのに、、、。
情報伝達機器としてのTVのポジショニングを見直す時期が来ているというのに、、、。


人間て不幸の始まりをどうもハードのせいにしたがる傾向がある。
本当に必要なのはソフトの改善なのに。


 ぼくも気をつけようと思う。

1周年記念パーティー
2010.10.24

L1000203.jpg

おかげさまで本店オープン1周年を無事に迎えることができました。
感謝の言葉しかありません。


L1110462.jpg


L1110378.jpg


いろんな方々が駆けつけてくれました。


P1020174.jpg


P1020146.jpg


P1020214.jpg


CIMG0066.jpg


P1020164.jpg


P1020251.jpg


L1000225.jpg


P1020265.jpg


L1110489.jpg


P1020220.jpg


P1020261.jpg

CIMG0077.jpg

CIMG0090.jpg


P1020221.jpg


IMG_0578.jpg

IMG_0579.jpg


L1110439.jpg


L1110443.jpg


L1110482.jpg


P1020185.jpg

L1110446.jpg


P1020179.jpg


L1110447.jpg


L1110453.jpg


L1110466.jpg


P1020268.jpg


L1110470.jpg


寿司コーナーも大人気!

L1110454.jpg

いつも元気な弊社スタッフ。


P1020409.jpg


豪華景品がいっぱいあったビンゴ大会は一番の盛り上がり!!

IMG_2052.jpg

ご来席いただいた皆様、どうもありがとうございました。


ご都合がつかなくていらっしゃれなかった皆様。


もっともっとパワーアップしたパーティーを来年も開催いたしますので、是非ご出席くださいませ!!

ベランダ
2010.10.19

会社のぼくの部屋の外にはちょっとしたスペースのベランダがあって、バラなんかが植えてある。


気候も良くなってきて、外で仕事をしてみるのもいいかも?と思い、テーブルセットを新調してみた。

L1000109.jpg

WiFiも使えるので、パソコンでのちょっとした仕事をするのにはとても調子がいいし、朝のコーヒーもよりおいしく思える。


海外、特にヨーロッパでは屋外でお茶や食事をしたりすることが多く、その気持ち良さはいつも実感していてなんとかマネごとでもしてみたいと常々思っていた。


でもねぇ、、、ちょっと視線を変えてもこんな景色。


L1000113.jpg


まぁ、富山市内ド真ん中だから仕方がないか、、、??


ミステリー
2010.10.19

何が起こっても不思議じゃぁない世の中になってしまったが、こんなミステリーじみた話は久しぶりだ。


今日19日早朝に富山市の海岸で成人男性の釣り人が熊に襲われたというニュース


いくら山岳地帯と海岸が近い富山とはいえ、熊が海岸に???
数十キロも夜中に歩いたのかな?
目撃者は?


俄には信じがたいけれど、このニュースで不気味なのは熊らしきもの、、、とあることだ。


どこかの国の工作員がクマのぬいぐるみを着て、、、!?
そんなバカな、、、?

チャンピオンズリーグ
2010.10.06

夕方ミラノに到着しての第一関門は、いかにして12時前に寝ないようにするか!?
である。


タクシーの中で、インテルXブレーメンがあることを知ったぼくはこれ幸いにホテルに荷物を置くのももどかしく、サンシーロへ直行。


これはごったがえすチケット売り場の様子と座席ごとの価格表。


P1120742.jpg


P1120744.jpg


試合は8時45分キックオフなのだが、平日だからみんな腹ごしらえをしなくちゃならない。

これは、ずらりと並ぶ移動売店。


P1120738.jpg


たいしたことのない固いサンドウィッチくらいしか売っていないのだが、試合前のアドレナリンがおかずなのか、みんなこぞって食べている。

P1120736.jpg

こうして寝ずにいて、無事時差ボケを回避するのである。
(決して言い訳ではありません)

試合はというと、エトォのトリプレッタもあって4対0でインテルの快勝。
今年も強い。


ミラニスタのぼくとしては、少々歯がゆい結果だった。

久々の、、、。
2010.10.06

どうやって画像をアップロードするのか忘れてしまうくらい更新をさぼっていました。
数少ない、ぼくのブログファンの皆さま、久々の更新です。


モッツァレッラチーズは今ではあまりにもポピュラーですが、その原型?熱加工していない(と思われる)モッツァレッラ、これはブッラータです。
モッツァレッラがウェルダンだとすればこれはレアーそのもの。

P1120896.jpg


このうまさったら筆舌に尽くしがたい。


袋状になっていて口を縛ってある。
切ると同時に中からバッファローのミルクが、たらぁ〜りとしたたる。


P1120899.jpg


レアーなので日持ちしないから、日本への輸入も今のところ不可能らしい。
ミラノでも南からの輸送は限られていて、毎日食すことは難しい。


これはフンギポルチーニ、秋にイタリアに来てこれを食べない手はない。


ジェノヴェーゼソースとからめてグリルしてある。

P1120908.jpg


その食感と香りは、イタリアの秋を満喫するにはもってこい。


ぼくにとっては松茸以上の好物なのである。

Copyright (C) acropolis co., ltd. All Rights Reserved.