会社概要求人情報プライバシーポリシーサイトポリシー
トップお問い合わせブランドリストショップリスト
MILANO
2010.03.07

P1060843.jpg今日のミラノは快晴。
風はめちゃ冷たいけれど気持ちイイ。
遊びにいきたくなるような天気だけど、今日は靴の仕入れ。


アンカラーニさんのショールームは手入れが行き届いた素晴らしい建物の中にある。
これは、とても古いエレヴェーター。

P1060971.jpg

金網のドアを開けるともう一枚の木枠のドアがある。


P1060981.jpg

各階へのプッシュボタンと下にあるのは非常呼び出しベル。


P1060978.jpg


P1060985.jpg


とても歴史のある建物で、入り口の郵便受けも素晴らしい。


古いものを大切に使っていることに感動すら覚えるのである。

器量
2010.03.01

 昼間のワイドショーで石原都知事があまりにもふがいない今回のオリンピック選手について、公人としてはかなり辛辣な意見を述べていた。


「日本の国の代表としての自覚が足りない、ナショナリズムの欠如だ」という発言には少なくともうなずけるが、
「あんなに弱いなら最初から行かなきゃいい」とか「腰パンの国母なんか人間のクズだ」とか。
ちょっと聞き捨てならない。


250億円もの巨額な寄付や血税を使って、東京オリンピックの招致に失敗したのはどこの誰なんだ!?
理由を国民、都民の意識が薄かったから負けたんだ、とうそぶく。
負けたお詫びなんてぼくは一度も耳にしていない。
少なくとも国母君はイヤイヤながらも謝った。


日頃から都知事の発言には高飛車なものや見下したものが多かったが、ここにきて極まれり!!


国母君は日本人に生まれたことを後悔するしかない。
あのファッションは確かにTPOを考えれば決してほめられるものではないかもしれないが、フランスやイタリアなら非難されることもなかったろうに、、、。
(なかなかサマになっていたとぼく自身は思っている)


まだたかだか二十歳そこそこの青年を、例によってマスコミもコメンテーター達もいっせいにバッシング。
誰1人かばおうとはしない。


そこにもってきて都知事のあの発言。


人間とは身勝手なものだ。
自分のことはさて置き、他人のことばかりとやかく言う。


自分自身を知ることや顧みることができれば、誰も他人を見下す事なんてできやしない。


他人を許せるような広い心を持つ努力をしたいと思う。


それこそが人間に与えられた優れた能力 「器量」 だと思うからだ.

Copyright (C) acropolis co., ltd. All Rights Reserved.