会社概要求人情報プライバシーポリシーサイトポリシー
トップお問い合わせブランドリストショップリスト
J.GALLIANO FASHION SHOW
2010.01.29

P1040696.jpg 熱気ムンムンのショー会場の入り口付近。

P1040710.jpg これはカニエ ウェストとその彼女ではありませんか?

P1040720.jpg
 ついついぼくも群がるパパラッチとともに写真を撮ってしまいました。


P1040728.jpg

P1040751.jpg

相変わらず現実離れしているのは、彼の持ち味。

P1040769.jpg

フィナーレを迎えるころにはいつも圧倒されてしまいますが、ショールームへ発注に行くと頭を抱えてしまいます。 とほほほほ、、、。

CITROEN シトロエン しとろえん
2010.01.27

P1040826.jpg
 
このシトロエン軍団を見よ!

P1040837.jpg

KENZOのショーの後に行われたとても興味深いパフォーマンス。
ヴィクトワール広場をグルグル回って、、、。


P1040848.jpg

男性モデル達がKENZOのロゴ入りバスに乗り込むの図。

P1040865.jpg

彼はKENZOのデザイナー、アントニオ マラス。
抱いているのは孫でしょうかねぇ、、、。
終始とてもゴキゲンでした。

出張
2010.01.22

P1040659_2.jpg 今日は快晴の成田。

P1040663.jpg これから出張です。


最新のファッションを見てきます。
ご期待ください。

レストラン くろ川
2010.01.12

P1020430.jpg


 洋食レストラン くろ川さんは総曲輪にあります。

このレストランの歴史は古く、先代は戦後まもなく創業されたようで幼少のころから父によく連れて行ってもらったものです。


画像にあるのはヒレステーキ、熱々の鉄板で供されますが、この鉄板も当時のまま使い続けられていてぼくには懐かしい一皿です。


ロースもありますが、僕はこのヒレが気に入っています。
肉の熟成の仕方が上手なのでしょう、とてもさっぱりとしていますが肉のウマミも充分にあって肉を堪能できること請け合いです。
添えられたポテトやスパゲッテイもイケてます。


ソースでいただくも良し柚子胡椒でいただくも良し、、、肉そのものがおいしいので、からしだけでもイケます。


ぼくは、くろ川さんのような昔ながらの洋食屋さんが大好きです。
予約もいらず気取らずにおいしいものをリーズナブルな値段でいただくことができるからです。


他には、多くのファンをもつカレー(海老カレーかポークカレーか迷います!!)も大人気メニューですので、お試しください。

Romeo e Giulietta Verona #1
2010.01.11

毛皮のコートやストールのオーダーに、ヴェローナへ行ってきました。
仕事が思ったより早く終わったので、ちょっと観光客気分。

P1030794.jpg


それは道幅3〜4メートルもあるかないかの細い通りに面している。

P1000332.jpg

ご存知ジュリエッタの家だ。

P1030830.jpg

これがトンネルのような入り口。

P1000324.jpg

落書き好きなイタリア人のために、ここではラブレターを貼ることを認めていて数えきれないくらいの枚数が入り口両サイドの壁一面に貼付けてある。
Amore!  Amore! Amore! の嵐!!!


この画像、後方がちゃんとボケているでしょう?
パナのGF1を新調しました。
なんちゃって一眼ですが、なかなか面白いので近日中にここでお知らせしようと思います。

P1000313.jpg

世界各国からの観光客でごった返す中庭、、、。
シェークスピアの人気ぶりがうかがえます。


P1000325.jpg

このベランダでジュリエッタはどんな気持ちでロメオの愛の告白を受け入れたのでしょう?
喜び? 動揺? とまどい? 前途?、、、、、???

12月のMilano
2010.01.09

P1030610.jpg ヘンテコリンなチンクェチェントのディスプレイ。


12月のミラノ、数枚の画像でお楽しみください。


P1030630.jpg いつもウィットに富んだアイディアで楽しませてくれるモスキーノのウィンドウディスプレイ。


P1030634.jpg すっかりクリスマス用にお化粧された、ブランド通りヴィアスピーガ。


P1030690.jpg 我が家のペット御用達、ペットショップ。


P1030646.jpg 御大ドルガバのサスガのウィンドウ。


P1030650.jpg 

洋服なんか飾ってありません。
それにしてもゴージャス!色彩感覚も見習うものがありますねぇ、、、。

天丼
2010.01.07

P1040373.jpg

これは、富山市は掛尾に店舗を構える ”天米“ さんの天丼である。
天ぷら名人で有名な五十嵐さんのご子息、二代目が取り仕切る。


いつもは天ぷら定食をいただくが、久しぶりに天丼を注文してみた。

感想は?というと、これ以上のおいしい天丼は果たして存在するのだろうか!?というほどにウマイ!!
それ以上の評価は好みでしかなく、これはぼくにとって最高ランクに位置するものと思う。


しっかりとした天つゆにくぐらせたネタとその衣は絶妙な柔らかさでつゆを含み、これはもう天ぷらとは別の食べ物となっているのかもしれない。
口の中がやけどをするくらいのアツアツをいただくわけだが、天つゆとゴマ油、そして厳選されたネタとのある意味これ以上は望めないコラボだと思う。


赤だしと漬け物、サラダにもいっさいの手抜かりはない。


おせちの残り物の片付けにあきたら一度足を運んでみてはいかがですか?

けっして期待を裏切らないと思います!

謹賀新年
2010.01.01

P1010981.jpg 


A Happy New Year.
Felice Anno Nuovo.
Un Bonne Annee.


あけましておめでとうございます。


 本年もよろしくお願い申し上げます。

Copyright (C) acropolis co., ltd. All Rights Reserved.